MeetsCompanyの評判は?感想と体験談を教えます!

12月まで内定をもらえなかった私が大逆転!?1月から準備を行い、万全の状態で挑んだ就職活動。しかし8月まで67社の選考に落ちたことを理由に就職活動を諦め、10月まで引きこもりになった私のMeetsCompany内定獲得メソッド

【MeetsCompany】ミーツカンパニーの評判/評価|口コミと体験談は?


人気ブログランキング

私「きつね」のTwitterアカウントはこちら

f:id:giants26moshimo:20180521154437p:plain

f:id:giants26moshimo:20180521172030p:plainきつねくん

f:id:giants26moshimo:20180521172054p:plainうさぎくん

  

こんにちは!12月まで内定をもらえなかった「きつね」と申します。

きつねくんの後輩「うさぎ」と申します。

このサイトでは株式会社DYMが開催するMeetsCompany(ミーツカンパニー)について、わかりやすく紹介させていただきます!

 

その前に、まずは私がどのような人物なのかを紹介します!

 

私「きつね」は1月からインターンシップに参加、さらに履歴書やエントリーシートの添削も大学のキャリアセンターでミッチリ対策してきました。3月からの就職活動解禁に向けて、少なくとも周りの学生たちよりも準備は整っていたと思います。

 

そして3月に就職活動の解禁を迎え、大手就活情報サイトの合同説明会に何度か参加し、3月時点で24社にエントリーしました。周りの友達は就職活動の対策をせず、毎日遊んでいた印象だったので、「もしかしたら結構早く就活終えることができるかも?」と自信に満ち溢れていました。

 

へ~。きつねくん優等生だったんですね

自分ではそう思っていたんだけどね・・・

 

しかし現実はそう甘くはなかったんです。 3月にエントリーした24社のうち、4月中旬までに18社の選考に落ちてしまいました(うち6社が書類選考)。一次選考で10社、二次選考で2社から落選のメール(通称:お祈りメール)が届いたという内容です。4月中旬に18社の選考に落ちた時点で、私はさらに7社ほどエントリーを追加しました。最終選考まで進んだものもありましたが、3月にエントリーした24社すべて5月下旬までに失いました。「これって俗にいう社会不適合者ってやつ?」と自分への自信はいつしか消えていました。

 

 

うわ・・・こんな風にはなりたくない・・・

シンプルに傷つくよ?その発言。

うう!ごめんなさい!でも次は僕が就職活動する番だから・・・

たしかに。こんな経験聞いたら不安にもなるよね。

 

 

結局8月までにすべての選考が終了し、合計67社の選考に落ちました。 「8月までに内定がもらえなかったら諦める」と意味不明な区切りをつけていたせいなのか、そこから2カ月の間、就職活動は一切行いませんでした。面接も書類の対策もせず、そして就活情報サイトを見ることすらやめました。大学の単位はほぼ取得していたため、完全に家に引きこもりの状態でした。

 

 

どう。正直引いてるんでしょ。

す、少しだけ・・・。でも大手企業にエントリーしすぎたんじゃないですか?

最初はそうだったけど、途中から中小企業もエントリーしたよ。それでもだめだった。

そ、そうだったんですね。

 

自分よりも就職活動せずに遊んでた友達は次々に内定をもらっていました。おそらく夏休みが終わって内定先がなかったのは私だけだったと思います。

 

そして10月、就職活動を諦めたとは言いつつも、心の中では「そろそろ動き始めないと」と思っていたため、パソコンでいろいろ検索し始めました。

  • オススメの就活法
  • 早く内定が欲しい
  • いい企業に就職したい

といったワードをいくつか検索していたときに、たまたま目に入ったのがMeetsCompany(ミーツカンパニー)でした。

 

きつねくん・・・検索するワードがわがまま満載ですね。

そりゃもうだいぶ焦っていたからね!

 

 

 
 

MeetsCompanyとは?

 

f:id:giants26moshimo:20180521215744j:plain

MeetsCompanyのHPより

 

MeetsCompanyとは、株式会社DYMが開催している就活イベントのことです。DYM株式会社とはいったい何をしている会社なのでしょうか。

 

 設立年月日  2003年8月22日
 URL  こちら
 資本金  5000万
 本社 東京都品川区西五反田 第2オークラビル 3F
 事業所  札幌、名古屋、大阪、福岡
 事業内容  web,人材、医療など
 経営理念 「世界で一番社会を変える会社を創る」

 

 

結構しっかりしてそうな会社なんですね。

株式会社DYMは10年以上ずっと成長し続けているんだよ。

 

 

本社が東京都にありますが、事業所も全国に展開されています。

 

株式会社DYMは、社内カップルが誕生すると1組につき3万円の手当てがもらえる少し変わった福利厚生があることで有名なんですよ^^

 

 

すごい手当てですね!2人目と交際すれば6万円、3人目と交際すれば9万円!!

いや、交際宣言は1回だけだよ。何をたくらんでるの!?

いや、あの・・・その・・・。

 

株式会社DYMとは?

 

MeetsCompanyには大手企業が参加

 

株式会社DYMが主催するMeetsCompanyという合同説明会イベントには、東証1部上場企業や大手企業もたくさん参加しています。DYM株式会社が社会的に認められているからこそ、東証1部上場企業や大手企業といった大企業がこの合同説明会イベントに参加しているんですね。株式会社DYMは経営もしっかりしているので、会社自体がどんどん伸びてきています。

 

あの有名な東証一部上場企業も参加!?MeetsCompanyの参加企業はこちら

 

f:id:giants26moshimo:20180521210605j:plain

MeetsCompanyのHPより

 

社会的信頼を得ているのはすごいことでしょ?どう、興味持った?

東証1部上場企業のサイバーエージェントが参加しているのには驚きました!でもどうして大手企業が参加しているんですか?

それはMeetsCompanyに参加する魅力が盛りだくさんだからだよ!

たしかに。普通ならマイナビリクナビの合同説明会で十分ですもんね。

 

名前も全く聞いたことのない無名で、なおかつ実績もない会社が合同説明会イベントを開催したところで、東証1部上場企業や大手企業はおそらく興味を示さないため、MeetsCompanyには参加しないと思います。参加する企業側も、合同説明会イベントの主催側には高額な参加料を支払っています。同じ参加料を支払って参加できるなら、有名なマイナビリクナビといった就活情報サイトが主催する合同説明会イベントで十分だと思います。

 

しかし、マイナビリクナビの合同説明会イベント以外にも、株式会社DYMが主催するMeetsCompanyというイベントに東証1部上場企業や大手企業が参加するということは、それだけMeetsCompanyに参加する良さを感じているのではないでしょうか。

マイナビリクナビの合同説明会イベントにはない魅力が存在するからこそ、DYM株式会社が主催する合同説明会イベントMeetsCompanyは長年成長を遂げているのですね。

 

 

 

MeetsCompanyのメリット

 

株式会社DYMが主催する合同説明会イベントMeetsCompanyに参加するメリットは大きく分けて5つあります。

どんなメリットがあると思う?

う~ん。参加費が無料とかですか?

それは当然だよ!!気軽に学生には参加してほしいからね!

 

  • 社長や人事の方と直接話ができる
  • 選考が最短かつ内定直結
  • 参加者内定率が96%
  • 履歴書1枚で最大8社の選考に参加
  • 就活アドバイザーに相談できる

大きく分けると株式会社DYMが主催する合同説明会イベントMeetsCompanyのメリットはこのように挙げられます。

なんか話が良すぎませんか!?本当なのかなぁ。

では実際に見ていきましょう!

 

 
 

社長や人事と直接話ができる

みなさん合同説明会と言えば、ただ企業の説明を聞くだけだと思っていませんか?気になることがあったとしても、説明をしている社員さんが若手社員ってことかほとんどだと思うので、直接企業のトップに話を聞くことはできないですよね。しかし株式会社DYMが主催するMeetsCompanyでは、社長や人事と本音で話すことができる環境があります。実は社長のような企業のトップと話をするということ自体、他の就活情報サイトではなかなかできないことなんですよねこれこそがMeetsCompany最大の強みなのではないかと思います。 

社長とお話できるんですか!?スケールが大きすぎますよ・・・

すべての企業の社長が参加しているわけではないけどね!でも社長が来ている企業も実際にあったよ!

【MeetsCompany】ミーツカンパニーは社長と話せる?|マッチングの真相を解説!はこちら

 
数多くの就活情報サイトが主催する就職活動のイベント、マイナビリクナビなどの大手就活情報サイトが主催する合同説明会だと、企業の社員の方に気軽に質問ができないことが多いですよね。休みはどのくらいもらえますか?給料はどのくらいありますか?なんて実際のところ聞けたもんじゃありません。

 

しかし株式会社DYMが主催するMeetsCompanyでは、マイナスイメージをもつ質問である福利厚生や残業時間、さらには離職率や有給休暇取得率などを気軽に聞くことができる環境が整っています。学生の立場から見て、1番気になる福利厚生や残業時間、離職率や有給休暇取得率というものは、聞いておいたほうがいいのではなく、絶対に聞かなくてはならないことなんです。 これらを詳しく知らないまま入社してしまい、後から嫌な思いをするのは学生ですからね。普段では聞くことができない企業側の本音と、学生側の本音をぶつけ合い、お互いのマッチングを図ることができる数少ない就職活動イベントだと思います。

たしかに。普通なら選考を受ける企業に好かれるような質問しちゃいますもんね。

入社してから実は転勤だらけみたいなこともあるもんね。

 

 

選考が最短かつ内定直結

株式会社DYMが主催するMeetsCompanyの2つ目のメリットは、他の就職活動イベントよりも「選考スケジュールが最短」になるところです。上手くいけば「その場で内定」を獲得できる仕組みがMeetsCompanyにはあるんですね。

その場で内定!?そんなの信じられないですよ

その場内定は非常にレアなケースだけど、選考免除ならありえるよ!

 

マイナビリクナビなどの大手就活情報サイトが主催する合同説明会に参加した場合、合同説明会のあとに企業の単独説明会に参加するという流れが就職活動の基本的な流れになります。しかし、株式会社DYMが主催するMeetsCompanyでは、その場で最大8社の選考を受けることができるんです。その場で選考が始まるということは、企業が主催する単独説明会に行く必要も、もしかしたら一次選考も免除になることがあるため、内定獲得までの日数がかなり短くなります。

 

つまり、なかなか内定をもらうことができずに苦しんでいる学生だけでなく、「早期に内定を獲得し、就職活動を一刻も早く終わらせたい!」という学生にも人気な合同説明会なんですね。

これなら内定10社も夢じゃない!

そんなにもらってどうすんのよ笑

 

 

リラックスできる環境で内定率96%

株式会社DYMが主催するMeetsCompanyは、参加者内定率96%という驚異の数字を叩き出しています。

この合同説明会では、普通の説明会にはない「1度で最大8社の選考に参加」することができ、「その場で内定がもらえる」可能性のある合同説明会です。

 

参加者内定率96%という数字を誇る理由は「リラックスした環境」にあります。

リラックスして就活ができたお話はこちら

 

あがり症の僕には最適の環境でしたよ^^

人前でこんなに魅力を語っているくせに。ほんとにあがり症だったんですか。

これはネット経由だからね。人を目の前にすると・・・

 

なかなか就職活動がうまくいかないという人の9割は、面接で上手く話すことができない、いわゆる「リラックスして面接に臨めていない」ということが理由に挙げられます。

そのリラックスした状況を作り出すため、株式会社DYMが主催するMeetsCompanyでは選考に参加する前に、1社につき約15分間の座談会がスケジュールに組み込まれています。面接で極度に緊張してしまう学生や、うまく自分の気持ちを話せないという学生も、この座談会を通して選考に参加することができれば、かなりリラックスすることができ、ありのままの自分をさらけ出すことができるんです。

この座談会の様子を企業側は見ているので、後から人事の方に話しかけられることもあるよ。

ふえぇぇ!企業側からスカウト!?

人事にスカウトされたお話はこちら

 

 
 

 履歴書1枚で8社の選考に参加

株式会社DYMが主催するMeetsCompanyの4つ目のメリットは「とにかく手間が省ける」ことです。

 

合同説明会当日は

たった1枚の履歴書で最大8社の選考を受けることができます。実はMeetsCompanyでは企業ごとに履歴書を用意する必要がないんです!就職活動で最も時間を要するのは「履歴書・エントリーシート」だと言われています。1枚につき2〜3時間ぐらいの時間を履歴書やエントリーシートの作成に使います。下書きをしたり、各企業ごとに志望動機を考えたりと、実はここにかなりの時間を要しているんですね。

 

しかし、株式会社DYMが主催するMeetsCompanyでは、最大8社の選考に参加できるにもかかわらず、履歴書はたった一枚で参加できます。これだけで10時間以上の手間を省くことができるので、非常に良いメリットですよね!

どの企業の選考に参加するかは、当日の自分の気分にもよると思います。なので履歴書には志望動機以外の空欄を埋めて当日提出します。

 

僕は履歴書作成に4時間かかっていました笑

 

 

就活アドバイザーに相談できる

 

株式会社DYMが主催するMeetsCompanyの5つ目のメリットは「就活アドバイザーに相談できる」ことです。

 

なかなか就活が終わらない学生にとってMeetsCompany一番おすすめポイントは、就活アドバイザーに相談することができることだよ。

なぜ就活がうまくいかないのか、その理由をプロから教わることができるんですね!

 

なかなか就職活動での結果が出ない学生は、自分は社会不適合者なのではないかという気持ちになってしまう傾向にあります。自分自身の何が悪いのか、それは自分自身ではなかなか気づくことができないと思います

自分ではなかなか気づかないですよね。

それができれば僕も苦労することはなかったね・・・

 

しかし株式会社DYMが主催するMeetsCompanyに参加すれば、プロの就活アドバイザーに相談することで、自分自身の弱点を知ることができます。

自分自身の弱点を知るだけでなく、自分自身の弱点をどう克服していくのか、さらには弱点を武器に変えることができれば、就職活動を優位に進めることができるようになります。プロの就活アドバイザーが一人につき一人担当するため、DYM株式会社が主催するMeetsCompanyに参加することで、プロの就活アドバイザーに相談する機会を容易に得ることができるのです

 

これで安心して就職活動ができますね!

プロの就活アドバイザーに相談するなんて、普通ではできないことだからね!

 

 

MeetsCompanyのデメリット&注意点

 

しかし、MeetsCompany(ミーツカンパニー)に参加することで生じるデメリットや注意点もあります。参加してから「こんなはずではなかった!」というようなことにならないためにも、しっかりとデメリットや注意点も把握しておきましょう!

 

やはりデメリットもあるのですね・・・

学生が損をするほどのデメリットはないけど、そのあたりも把握しておいてほしいからね。

  • その場で内定は非常にレアである
  • 希望の日程で参加できないこともある
  • 参加する企業はランダムである
  • 全ての企業で選考があるわけではない

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)に参加する上でのデメリットや注意点には上記のようなものがあります。このようなデメリットや注意点について説明していきます。

 

 

その場で内定は非常にレアである

 

まずはネット上で噂の「MeetsCompanyは即日内定がもらえる」「参加すればその場で内定獲得」という問題についてですが、先ほどのメリットの所でもお話したように、その場で内定がもらえることはほとんどありません。

 

他の就活情報サイトが主催するイベントよりも内定までの選考フローは短くなるけど、その場で内定はかなりレアだね。

じゃあその場内定は期待しないほうがいいってことですか?

そうだね。ただMeetsCompanyは企業との距離が近い分、社長や人事からスカウトされる可能性はあるよ!

MeetsCompanyで人事にスカウトされた話はこちら

MeetsCompanyに参加している企業側も、たった1日で人材を見極めるのはさすがに困難ですよね。その場で内定を貰えればもちろん嬉しいですが、出会っていきなり「採用」と言われると就活をしている学生側も「ブラック企業ではないか」とに不安なると思います。

選考免除はかなりの確率であるけど、その場内定は期待してはいけないよ。

 

 

 

希望の日程で参加できないことがある

 

MeetsCompanyは希望の日程で参加できないことがあるよ。

 

株式会社DYMが開催するMeetsCompany(ミーツカンパニー)1開催につき50名の就活生という少人数イベントのため、人数が超過した場合希望の日程で参加できないことがあります

超過した場合は抽選になるけど、 MeetsCompanyは年間750回開催されているので日程を増やせば確実に参加できるよ!

 

MeetsCompany年間750回の開催数を誇っており、場所を問わず毎月5回以上は開催されています。なので、平日開催などは人気も少なく抽選になる可能性は低いです

 

僕は数回予約したけど、ほとんど参加できましたよ!

 

 

参加する企業はランダムである

 

株式会社DYMが開催するMeetsCompany(ミーツカンパニー)では参加する企業8社はランダムであり、就活生が事前に希望する企業に出会うことができない可能性があります

ここ!っていう企業がある学生にはデメリットだけど、様々な業界を知りたい学生・やりたい仕事がない学生には逆にメリットかもしれないね!

 

厳選された8社の中にはMeetsCompanyでしか出会うことのできない優良ベンチャー企業なども含まれているため、就職活動に出遅れてしまった学生や内定が無い学生でも、周りの学生が知らない優良企業から内定を貰うチャンスがありますね!

 

 

全ての企業で選考があるわけではない

 

株式会社DYMが開催するMeetsCompany(ミーツカンパニー)では、参加している8社すべての企業がその場で選考をするとは限りらないということに注意しなければいけません。

 

選考しない企業はどうするんですか?

 

実際には、イベント内では選考を行わず「別日に選考を行います」という案内をする企業があります。その場で選考を望む学生にはデメリットにはなりますがMeetsCompany

を通してマッチングを図ることで「1次選考免除」や「いきなり最終選考」というように選考フローが最短になる可能性は大いにあります!

 

僕が内定を頂いた企業はかなり選考フローが短くなったよ!

 

 

MeetsCompanyの口コミは?

 

口コミってどんな感じなんですか?

 

株式会社DYMが開催するMeetsCompany(ミーツカンパニー)への参加を検討しているけど、実際参加するにあたって様々な疑問が多くありますよね。

 

  1. 参加した人は納得した内定をもらっているのか
  2. MeetsCompanyって怪しくない?
  3. どのような良いサービスがあるのだろう?

 

 このような点についての口コミが気になっている学生もいるのではないでしょうか?

では口コミを集めてきたので一緒に見ていこう!

 

 

他の合同説明会と一味違う

 

 東海大学観光学部 女性

Meets Companyは普通の合同説明会と違って座談会形式で直接お話しできるのが良かったです。面接で緊張してしまうことが多かったのですが、社長や人事の方との距離が近いので、リラックスして臨むことができました。

 

この方は「社長と直接会える内定直結イベントで一発逆転」というタイトルで口コミを残されています。

 

面接前の選考対策ができる

 

慶應義塾大学 男性

面接前の選考対策が一番ありがたかったです。自信を持って選考にのぞむことができました。また、最終的に自分が進む道を決めるときに、一社会人として相談に乗ってもらえたので、最良の選択ができたと思っています。

 

この方は「親身に相談に乗ってもらったことで、最良の進路選択を!」というタイトルで口コミを残されています。

f:id:giants26moshimo:20180909201015j:plain

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)では年間3,000名以上を内定に導くプロの就活アドバイザーが学生一人につき一人ついてくれます。面接で伝えられない自分の魅力や知られざる企業の情報をしっかりと学生側に理解してもらうことで、価値ある就活生としての一歩を踏み出すサポートをしてくれます!

年間3,000人のを内定に導くプロがサポートしてくれるのは心強いですね!

 

リクルーターがとにかく親切

f:id:giants26moshimo:20180909210556p:plain

東洋大学法学部 女性

リクルーターの方と1対1で向き合って話を聞いてもらったことで、自分に合っている会社を紹介してもらえたことが嬉しかったです。自分で企業を探すだけでは見つからない業界など、新しい発見がありました。

 

 この方は「的確なアドバイスと企業紹介のおかげで、新たな発見が!」というタイトルで口コミを残されています。

 

「やりたい仕事がない」学生にとっては、就職活動の軸を見つけるのに苦労すると思いますが、MeetsCompany(ミーツカンパニー)の就活アドバイザーは学生一人一人の特徴をしっかりと把握することで学生にぴったりな企業とマッチングをしてくれます。不安や悩みを抱える学生にとって、真剣に向き合ってくれる人がいるということはすごく安心ですよね!

 

 

効率の良い就活ができる

 

関西大学 男性

MeetsCompanyの合同説明会では色んな企業が参加している合同説明会でした。1社1社説明会に行くよりもすごく効率が 良かったです。また、合説後にリクルーター?の方が就活の相談にのってくれたので、すごく助かりました。不安がなくなりました。

 

この方は魅力として「無駄が省ける」ということをお話されています。

MeetsCompanyでは1度に8社の企業説明会を受けることができ、そのまま選考に進むことができるため、「早期に内定が欲しい学生」「時間があまりない学生」にとってはかなりのメリットですよね!

 

これなら1度に多くの企業の選考を受けることができますね!

1回参加しただけでも、普通に8社まわる労力の「8分の1」で済むからね!

 

 

MeetsCompanyで内定2社獲得!

 

10月まで引きこもり状態になったいた私「きつね」ですが、MeetsCompanyを通して最終的には2社から内定を貰うことができました!!

ええ!これぞまさに一発逆転ですね!

今働いている企業はホワイト企業だし、ほんとにMeetsCompanyには感謝です!

 

選考を通しての内定獲得談

 

f:id:giants26moshimo:20180913015253j:plain

 

こちらの採用内定書はMeetsCompanyの合同説明会に参加していた企業から頂いたものです。MeetsCompanyのイベント時に、私「きつね」をスカウトした企業の選考に参加する中で、内定を勝ち取ることができました。

 

うわぁ。本当に内定がもらえるんですね!

この企業からは、普通の選考を通して内定を勝ち取ったよ。

でもここの企業には就職しなかったんですよね?

そうだね。MeetsCompanyの新卒紹介で出会ったもう一つの企業に今は勤めています。

 

 

新卒紹介での内定獲得談

 

私「きつね」はMeetsCompany「新卒紹介」というものを通して出会った企業からも内定を頂き、現在はその企業に勤めております。

じゃじゃーん!これが「新卒紹介」で勝ち取った内定通知書だよ!

f:id:giants26moshimo:20180912235328j:plain

 

たしかにこれで2社から内定をもらったことが証明されますね!

個人情報保護のためにかなり隠してあるけどね(笑)見せられる範囲でお見せしています!

 

私が現在勤めている企業に出会うきっかけとなった「新卒紹介」についてお話させていただきます!

 

 

 

新卒紹介とは?

 

新卒紹介とは、新卒学生を紹介する会社から採用活動を行なう企業が学生の紹介を受けるサービスのことです。

転職などで有名な人材紹介の方式を新卒採用に取り入れたんだ!

 

 

新卒紹介の流れ!

 

では「新卒紹介」の具体的な流れをさらっと説明していきますね。

 

 

企業がMeetsCompanyにアプローチ!

 

 企業によって採用したい人物や採用条件は全く異なりますよね。その企業に合った学生や欲しいと感じる人物像も様々であると思います。新卒を紹介する立場であるMeetsCompanyの就活アドバイザーは、企業が提示した採用人物像や採用条件をもとに、その企業にあった学生を代わりに探します。

 

学生のカウンセリング!

 

企業側の採用条件を把握したMeetsCompanyの就活アドバイザーが次に行うのが「学生のカウンセリング」です。言い換えれば「学生の悩み相談に乗る」ということですね。ここで就活アドバイザーはMeetsCompanyに参加した学生から「どのような企業を探しているのか」「どのような労働条件がいいのか」などを詳しく聞きます。ここで学生側と条件提示をした企業側をマッチングさせるのです!

 

企業側と学生が面談!

 

 企業側が提示した条件を満たす学生を見つけることができれば、最後は企業と学生を対面させます。ここでお互いが本音をぶつけ合い、マッチングを図ることができれば「新卒紹介」は成立ですね!

 

 

新卒紹介の詳しい内容はこちら

 

まとめ

 

 

 MeetsCompany(ミーツカンパニー)とはどのようなイベントなのかをまとめさせていただきました。長々とお話させていただきましたが、いかがだったでしょうか?

 

 これまでMeetsCompanyにあまり良い印象がなかった人や、初めて聞いた人もいるかと思います。実際、私「きつね」も参加する前はすごく不安を感じていました。

しかし、参加することで就職活動を優位に進めることができ、内定を2社からもらうことができたのです!

 
詳しい登録方法はこちらになります。是非この機会に、あなたもMeetsCompany への参加にチャレンジしてみてくださいませ!

 

いまから僕も登録しようかな。きつねくん!やり方教えてください!

下にある「MeetsCompanyに参加する」をクリックだね!

 

 

詳しい登録方法はこちら

 

↑最後まで読んでいただきありがとうございます。このサイトが少しでもお役に立てたなら、クリックで応援よろしくお願いいたします。

 

私「きつね」のTwitterアカウントはこちら

【MeetsCompany】ミーツカンパニーに参加すべき人/すべきでない人


人気ブログランキング

私「きつね」のTwitterアカウントはこちら

f:id:giants26moshimo:20180521154437p:plain

f:id:giants26moshimo:20180521172030p:plainきつねくん

f:id:giants26moshimo:20180521172054p:plainうさぎくん

  

 

こんにちは!12月まで内定をもらえなかった「きつね」と申します。

 

当サイトでは、就職活動で悩んでいる学生のお悩みを解決する就活イベントMeetsCompany(ミーツカンパニー)を紹介しております。

 

MeetsCompanyはどのような学生が参加すべきなのですか?

MeetsCompanyには向き不向きが存在するんだ。

 

DYM株式会社が主催するMeetsCompanyは、即日内定を売りにしているイベントです。企業との距離が近い座談会や、就活アドバイザーが企業とのマッチングを図ってくれる新卒紹介というサービスがあるため、MeetsCompanyに参加することで選考フローが最短になり、早期に内定を獲得することができます。プロの就活アドバイザーから就職活動のアドバイスや自分にぴったりの企業を紹介してもらえるという就活生にとって夢のようなイベントです。

 

MeetsCompanyとは?

 

しかしMeetsCompanyには向き不向きがあるため、参加しても満足した就職活動をすることができない可能性もあります。DYM株式会社が開催するMeetsCompany参加すべき人と参加すべきでない人の違いはどのようなものがあるのか、この記事ではわかりやすく説明していきますね!

 

 

 

MeetsCompanyに参加すべき人

 

MeetsCompanyはどのような学生が参加すべきなのですか?

  • 志望動機がない
  • 業界研究をしたい
  • 早期に内定が欲しい

このようなに「就職勝度の軸が定まっていない学生」はMeetsCompanyに参加すべきです!

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

志望動機がない

 

まずは志望動機がない学生だね!

就職活動の軸が定まっていない学生はなかなか志望動機を見つけることができませんよね。様々な企業の選考は受けるものの、すべて職種や業界が違うとその都度志望動機を考えなくてはなりません。

しかしMeetsCompanyでは履歴書1枚で最大8社の選考に進むことができ、さらに履歴書の志望動機の欄は空白で構わないのです!志望動機を空白にすることで、参加したときに興味を持った企業の選考をその場で受けることができるようになります。

 

企業ごとに履歴書を用意しなくてもいいんですね!それはありがたい!

【MeetsCompany】ミーツカンパニーが志望動機を必要としない理由はこちら

 

 

業界研究がしたい

やりたい仕事が見つからず、業界研究がしたいという学生にもおすすめだよ!

 

就職活動をしていても、「自分がどんな仕事がしたいのか」「どのような仕事が向いているのか」なかなか発見することができない学生も多数いると思います。やりたい仕事がないと就職活動にも力が入りませんよね。

MeetsCompanyでは1開催につき最大8社の企業と出会うことができ、企業の社長と直接話をすることができます!

各企業の社長から業界の話を聞くことで業界研究はもちろん、自分にぴったりな仕事を見つけ出すことができるきっかけにもなります。とくにやりたい仕事がない学生は、就活アドバイザーに相談することでプロの視点からぴったり合う職業を進めてもらうことができるのです。

 

自分の可能性を知ることができるのはいいことですね!

 

 

早期に内定が欲しい

 

最後は早期に内定が欲しい学生にオススメします!

 

「なかなか内定を貰うことができない学生」「就活が終わらない学生」にはもちろん、「公務員試験・教員採用試験の前に内定が欲しい学生」にかなりおススメです!MeetsCompanyでは座談会を通して企業との距離を縮めることができるため、他の就職情報サイトのイベントよりも早く企業とのマッチングを図ることができ、その結果「1次選考免除」「いきなり最終選考」というように選考フローが最短になります。さらにごく稀ではありますが「その場内定」という可能性もあるため、普通の選考の約半分ほどの期間で内定を獲得することができるのです!

 

つまり内定直結ということですね!

【MeetsCompany】ミーツカンパニーはなぜ内定直結なのか?はこちら

 

 

MeetsCompanyに参加すべきでない人

 

それじゃあ、参加すべきでない人の特徴はなんですか?

 

  • 就職活動の軸がしっかりしている

「志望動機がない」「業界研究がしたい」というように、就職活動の軸が定まっていない人とは反対に、「自分は○○職に就きたいんだ!」というように就職活動の軸がしっかりしている人はMeetsCompanyへの参加をあまりおすすめしません。

 

その理由を紹介しますね。

 

参加企業のジャンルがバラバラである

参加している企業の業種がバラバラなんだ。

 

MeetsCompanyには1開催につき最大8社の企業が参加していますが、すべての企業が同じ業種というのはありえません。かつ、MeetsCompanyに参加する企業はランダムであるため、就職活動の軸がしっかりしている学生が参加しても自分の軸に合う企業に出会えるとは限らないのです。

 

企業イベント終了後に参加していなかった希望の企業を紹介してもらうことは可能だよ!

 

参加すべき人/すべきでない人|まとめ

 

 

今回はMeetsCompanyに参加すべき人とすべきでない人の特徴を紹介いたしました。いかがだったでしょうか?

参加すべき人とすべきでない人の特徴を把握することができましたら、参加したい日程が満員になる前に、【MeetsCompany】ミーツカンパニーは怪しい?登録までの過程を徹底解説!を参考にしてMeetsCompanyへの参加を今すぐ進めてくださいませ!

 

とにかく内定が欲しいです!

それじゃあ「MeetsCompanyに参加する」をクリックだね!

 

 

 

↑最後まで読んでいただきありがとうございます。このサイトが少しでもお役に立てたなら、クリックで応援よろしくお願いいたします。

私「きつね」のTwitterアカウントはこちら

【MeetsCompany】志望動機がいらない就活イベント|ミーツカンパニー


人気ブログランキング

私「きつね」のTwitterアカウントはこちら

f:id:giants26moshimo:20180521154437p:plain

f:id:giants26moshimo:20180521172030p:plainきつねくん

f:id:giants26moshimo:20180521172054p:plainうさぎくん

  

 

こんにちは!12月まで内定をもらえなかった「きつね」と申します。

 

当サイトでは、就職活動で悩んでいる学生のお悩みを解決する就活イベントMeetsCompany(ミーツカンパニー)を紹介しております。

 

 

選考50社目・・・正直どこでもいいから志望動機なんてないです・・・

 

就職活動で最も時間を費やすものの一つに「履歴書」があります。その中でも「志望動機」は選考を受ける企業によっても変更する必要があるため、正直考えるのがめんどくさいですよね。

 

で僕は履歴書一枚作成するのに4時間掛かっていました(笑)

「正直どこでもいいから志望動機なんてない」「履歴書の志望動機に時間を費やすのがもったいない」と感じている学生を多数いると思います。

実は「履歴書なしで選考を受けることができないかな」と考えている学生にとって夢のようなイベントが存在します。それが株式会社DYMが開催するMeetsCompany(ミーツカンパニー)なんです!

どのあたりが夢のイベントなんでしょうか。

  1. 履歴書一枚で最大8社の選考に参加できる
  2. 履歴書の志望動機の欄は空白で構わない
  3. 面接時に話す志望動機は就活アドバイザーがお手伝い

 

 このようななサービスがMeetsCompanyにはあります。履歴書や志望動機に苦戦している学生にとってはかなり良心的なものですよね!

 

しかし実際、私「きつね」もMeetsCompanyに参加する時には「本当に志望動機がいらないのか」「履歴書1枚で8社の選考などあるわけない」などがとても気になりました。なのでこれらは皆さんが直面する疑問点ではないかと思います。

 

では詳しく見ていきましょう!

 

 

履歴書1枚で最大8社選考

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)では履歴書一枚で最大8社の選考を受けることができます。

 

どうしてそんなことができるんですか?

MeetsCompanyだからこそできることなんだ!説明するね!

 

 MeetsCompany(ミーツカンパニー)では1度に最大8社の企業が参加しています。そのすべての企業が選考に受けてもらいたいと思っています。しかし学生側は参加するまでどの企業の選考を受けようかは考えていませんよね。そこで志望動機以外の履歴書1枚持参してもらい、それを8社分にコピーすることで、全企業が学生の情報を把握することができます。MeetsCompanyでは履歴書を企業へのアピールとして利用し、それをみて興味を持った企業が学生にアプローチするという仕組みなのです!

なるほど!その場のノリで選考が受けられるようにしているんですね!

 

 

履歴書の志望動機は空白

 

志望動機が不要なんて聞いたことがありません。

これもさっきの8社選考の話と関係しているよ!

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)では1度に最大8社の企業が参加しており、そのすべての企業が選考に受けてもらいたいと考えているのですが、学生側が8社の選考を受けたいと思っても、志望動機をその場で考えるなんて無茶ですよね。そこで履歴書の志望動機の欄を空白にして1枚の履歴書をコピーすれば、志望動機以外が記入された履歴書を企業が受け取ることができます。志望動機は各企業ごとに異なってしまいますが、そのほかの部分はほとんど同じでも大丈夫なため、面接時に志望動機を話すようにすることで履歴書の空欄を埋めることができるのがMeetsCompany(ミーツカンパニー)のスタイルなんです!

 

なるほど!これは効率がいいですね!

 

 

面接時の志望動機はリクルーターにお任せ

 

面接のときに話す志望動機はどうするんですか?

それこそMeetsCompanyにお任せあれ!

 

ここでいうリクルーターとは「就活アドバイザー」と同じ意味を表しています。

 

 履歴書に志望動機がいらないとしても、結局選考が進むにつれて志望動機は必要になってきます。「そのときに志望動機を考えなければならないのか」というと、答えはNOです。

MeetsCompany(ミーツカンパニー)の就活アドバイザーは学生一人一人の特徴をしっかりと把握することを第一に考えているため、選考の前日などは面接対策などを行ってくれます。もちろん就活アドバイザーは就活のプロなので、就活アドバイザーと一緒に志望動機を考えることもできます。一人で考える必要はなく、さらにプロの就活アドバイザーの添削もあるので、安心かつかなり時間が省けますよね!

 

 

就活アドバイザーに志望動機を手伝ってもらえるなんて!

なんて贅沢なことでしょう!

 

 

志望動機がいらない?|まとめ

 

f:id:giants26moshimo:20180521215744j:plain

 

  1. 履歴書一枚で最大8社の選考に参加できる
  2. 履歴書の志望動機の欄は空白で構わない
  3. 面接時に話す志望動機は就活アドバイザーがお手伝い

 

 

 MeetsCompany(ミーツカンパニー)の履歴書には志望動機がいらないについては以上になります。いかがでしたでしょうか?

 

志望動機がいらないなんて夢みたいですね!

いいやっぱり一人で就活するのは難しいよ。志望動機も面接時に就活アドバイザーに手伝ってもらえるのがいいよね!

 

しかしMeetsCompanyは1開催50名という少人数制のイベントであるため、連日満員が予想されます。履歴書に志望動機がいらない理由を確認することができましたら、参加したい日程が満員になる前に、【MeetsCompany】ミーツカンパニーは怪しい?登録までの過程を徹底解説!を参考にしてMeetsCompanyへの参加を今すぐ進めてくださいませ!

 

 

 

あの有名な東証1部上場企業も参加?MeetsCompany参加企業はこちら

 
 

↑最後まで読んでいただきありがとうございます。このサイトが少しでもお役に立てたなら、クリックで応援よろしくお願いいたします。

私「きつね」のTwitterアカウントはこちら

【MeetsCompany】ミーツカンパニーはなぜ内定直結なのか?


人気ブログランキング

私「きつね」のTwitterアカウントはこちら

f:id:giants26moshimo:20180521154437p:plain

f:id:giants26moshimo:20180521172030p:plainきつねくん

f:id:giants26moshimo:20180521172054p:plainうさぎくん

  

 

こんにちは!12月まで内定をもらえなかった「きつね」と申します。

 

 

当サイトでは、就職活動で悩んでいる学生のお悩みを解決する就活イベントMeetsCompany(ミーツカンパニー)を紹介しております。

 

 

 

なぜ内定直結なの?

 

MeetsCompanyはなぜ内定直結なのでしょうか?

参加する前はどうしても疑ってしまうよね。

 

株式会社DYMが開催するMeetsCompanyは参加者内定率96%を誇っている、ネットやSNSで有名なイベントです。MeetsCompanyが学生の間で人気の理由の一つに「内定直結」ということがありますが、参加したことがない学生にとっては疑問に感じることが多いと思います。

 

なので今回は、「なぜMeetsCompanyは内定直結なのか」という疑問やその真相についてお話をしていきたいと思います!

 

 

超優良企業が集結!

f:id:giants26moshimo:20180521210605j:plain

 株式会社DYMが開催するMeetsCompanyには、超優良企業が集結しています。1400社以上の企業とマッチングを図ることができることが、内定に直結する理由の一つです。

優良企業?たいしたことなさそうですが・・・う

これらの企業が参加してるんだよ!

 

ここに挙げるのはほんの一例ですが、

などなど、魅力企業が多数参加しています。当日のイベントでは最大8社にしか出会えないのですが、当日イベントに参加していない企業でもイベント後にMeetsCompanyが紹介してくれるのです!

 

ふええ!東証一部企業盛りだくさん!しかもイベント後に気になる企業も紹介してくれるんですね!

後から紹介してもらう方法を「新卒紹介」というんだ!

 

【MeetsCompany】ミーツカンパニー注目の新卒紹介とは?はこちら!

 

【MeetsCompany】ミーツカンパニーの参加企業を詳しく知りたい方はこちら!

 

 

様々な企業と話せる|業界研究ができる

 

f:id:giants26moshimo:20180522165655j:plain

 イベントでは最大8社の企業と出会うことができ、そのまま選考に進むこともできます。さらに企業の社長と直接お話ができる環境がMeetsCompanyにはあるのです!

いいこと尽くしですが本当なんですか?

さらにわかりやすく解説するね!

 

MeetsCompanyでは履歴書1枚最大8社の企業の選考を受けられます!選考を希望する企業は当日に学生が判断するため、持参していただく履歴書の志望動機の欄は空欄で構いません。さらにMeetsCompanyでは社長や人事と座談会形式での選考を行っているため、リラックスしながら自分をアピールでき、企業のことも深く知ることができます。そこで上手くアピールすることができれば、社長等から特別選考のオファーをもらうことができ、大幅なショートカット選考も可能になります無駄な時間を省くことができる非常に効果の良いイベントなんです!

 

社長とお話できるのはすごくいいですね!

直接アピールすれば、選考はかなり有利に進めることができるよ!

 

 

一人一人にリクルーターがつく

f:id:giants26moshimo:20180909210556p:plain

 

参加最後は就活アドバイザーがついてくれることだよ!

 

年間3000名以上を内定に導くDYMのリクルーター(プロの就活アドバイザー)が学生一人一人についてくれます!就職活動の間はずっとリクルーター(就活アドバイザー)がつくことにより、面接で伝えられない自分自身の魅力や知られざる企業の情報を知ることができます。それだけでなく、内定獲得後も価値ある社会人としての一歩を踏み出すお手伝いをしてくれるのです!

 

こ、心強すぎる・・・

どう?正直、引くほどいいサービスが揃ってるでしょ?

 

 

なぜ内定直結なの?|まとめ

f:id:giants26moshimo:20180521215744j:plain

 

  • 超優良企業が集結
  • 様々な企業と話せる|業界研究ができる
  • 一人一人にリクルーターがつく

 

株式会社DYMが開催するMeetsCompany(ミーツカンパニー)はなぜ内定直結なのかについては以上になります。いかがだったでしょうか。

 

就職活動で失敗したくない!!

それなら絶対にMeetsCompanyに参加すべきだよ!

 

なぜ内定直結なのかをきっちり確認することができたら【MeetsCompany】ミーツカンパニーは怪しい?登録までの過程を徹底解説!を参考にしてMeetsCompanyへの参加を進めてくださいませ!

 

 

 

【MeetsCompany】ミーツカンパニーの評判/評価|口コミと体験談はこちら!

 

 

 

↑最後まで読んでいただきありがとうございます。このサイトが少しでもお役に立てたなら、クリックで応援よろしくお願いいたします。

私「きつね」のTwitterアカウントはこちら

【MeetsCompany】即日内定イベント|ミーツカンパニーの流れ/体験談


人気ブログランキング

私「きつね」のTwitterアカウントはこちら

f:id:giants26moshimo:20180521154437p:plain

f:id:giants26moshimo:20180521172030p:plainきつねくん

f:id:giants26moshimo:20180521172054p:plainうさぎくん

 

こんにちは!12月まで内定をもらえなかった「きつね」と申します。

 

当サイトでは、就職活動で悩んでいる学生のお悩みを解決する就活イベントMeetsCompany(ミーツカンパニー)を紹介しております。

 

 

きつねくんのMeetsCompany体験談が聞きたいです!

ふふふ^^じゃあ今回は僕の体験談についてですね!

 

 私「きつね」は、1月からインターンシップに参加、そして3月の就職活動解禁までに準備を重ね、万全の状態で就職活動に挑みました。しかし8月までに合計67社の選考に落ち、挫折したことをきっかけに10月まで引きこもり状態になりました。それでも、11月に株式会社DYMが開催するMeetsCompanyに参加したことをきっかけに、12月に2社から内定を獲得することができました!

 

今回は引きこもり状態だった「きつね」を救ったMeetsCompanyの体験談についてわかりやすく説明していきますね!

 

MeetsCompany当日のスケジュール

 

まずは当日のスケジュールについて把握しておきましょう!

 

  1. 受付
  2. イベント概要説明
  3. 就活対策ワーク
  4. 企業PR
  5. 学生グループワーク
  6. 座談会

 当日のスケジュールはこのようになっています。私「きつね」は大阪開催の「soholink長堀」という会場のときに参加しました。MeetsCompanyのイベント全体の所要時間は3~4時間です(若干の変更はあります)。イベント自体すごく濃い内容だったため、時間的にはあっという間に過ぎたという感覚でした。

 

受付

 

午後2時からの開催だったので、私は30分前の午後1時30分に会場に到着しました。私が参加した大阪のsoholink長堀」という会場はビルになっており、株式会社DYMがビルの1室を借りてイベントを行うという形でした。30分前に到着したので、他の学生はほとんど席には着いていませんでした。

会場に着いたら自分のネームプレートがある席に座りましょう!

自分の席が決まっているのですね!

 

イベント概要説明

 予定時刻を3分ほど遅れてMeetsCompanyはスタートしました。定員50名の少人数制イベントですか、私が参加したときは48名の学生が参加(残り2名の席も用意されていたので、恐らく満員です」いたので、MeetsCompanyの人気の高さを痛感しました。

 

初めて参加したときは僕も疑っていたので、48名も参加していたのは正直安心したよ(笑)

満員だとライバルが増えるだけなのに、安心したというのはおかしな話ですけどね。

 

 そして株式会社DYMの方からのイベント概要説明が行われました。イベントのタイムテーブル(一日のスケジュール)が説明され、ときどき笑いが起こるような雰囲気で、イベント開始直後から非常にラフな状態で臨むことができました。

初め緊張している学生も多くいたので、楽しい雰囲気をすぐに作り出せるのはさすがだなって思いましたね。

就活対策ワーク

 次に行われたのは就活対策ワークという名の「アイスブレイク」でした。

アイスブレイク?なんですかそれ?

簡単に言うと「緊張ほぐし」だね!

 

 就活対策について、簡単なグループワークを行います。内容は簡単なものが多いため、後半はほとんど学生同士の雑談タイムになっていましたね。私が参加したのが11月だったため、内定が無いという同じ境遇の学生が多く、話が盛り上がったのを覚えています。

MeetsCompanyの狙いは「緊張ほぐし」なので、株式会社DYMの方も一緒に盛り上がりました(笑)

 

企業PR

「アイスブレイク」が終われば次は「企業PR」です!

 

f:id:giants26moshimo:20180522165655j:plain

 企業PRでは、MeetsCompanyに参加している企業(最大8社参加しています)が5分間のPRプレゼンを学生に向けて行います。

各企業のプレゼン方法は様々であり、とてもユニークなものもありました!

 

 企業側のPR内容やプレゼン方法には決まりは全くないようでした。なので通常時のように人事の方がお話をする企業や企業説明の動画をスクリーンに映し出す企業、さらには社長自らが壇上にあがって学生たちに熱く語るという企業もありました。ときどき笑いも起こるような、楽しい雰囲気の中で企業PRは行われました!

 

学生グループワーク

 ここでいう学生グループワークは、就活対策ワークのときの「アイスブレイク」のようなものではなく、「学生PR」に近いものでした。

 

「企業PR」の次は「学生PR」だね!

ふえええ!急に緊張してきましたよぉ・・・

 

 学生は30秒間という時間内で、自分の精一杯の自己PRを行います。しかし、この自己PRこそが「即日内定」に繋がるのだと痛感しました。

何が大切なのでしょうか?

 

実はこの学生の自己PRの時間こそがMeetsCompanyの秘訣なのです!なぜ学生側の自己PRの時間を設けるのか。それは、この学生PRの時間を利用して企業側に「魅力的な学生を探す時間」にしてもらいたいからなんです。座談会の前に気になる学生を企業側がチェックすることで、座談会をスムーズに行うことができ、さらに学生が企業からスカウトされやすい状況が生まれるのです!

 

スカウト!?そんなことあるんですか?

僕はイベント終了時にスカウトされたよ!

【MeetsCompany】ミーツカンパニーで人事にスカウトされた体験談!はこちら

 

座談会


イベントの最後は座談だよ!

f:id:giants26moshimo:20180522165655j:plain

 MeetsCompanyの最後は企業と学生による座談会です。学生が座っているテーブルを、企業側が15分ごとに回っていく仕組みで行われます。ここで企業側は、企業PRで伝えきることのできなかった内容の補足や学生との質疑応答、さらには学生と近い距離でコミュニケーションをすることで、さきほどの「学生PR」で気になった学生をより深くチェックすることができますその場内定が出るタイミングはおそらくこの座談会だと思います。その場内定はかなりレアなケースですが、ここで企業に気に入られた学生は特別選考の案内などがあるため、かなり内定に直結しているんです!

 

ここで企業に気に入られることができれば!

内定は間違いないね!

 

 

MeetsCompany体験談|まとめ

f:id:giants26moshimo:20180521215744j:plain

MeetsCompanyの体験談や一日のスケジュールについては以上になります。いかがだったでしょうか。実際、株式会社DYMが主催するMeetsCompanyに参加することで人事の方から声を掛けられることはそこまで稀ではないと感じました。マッチングを大切にしているMeetsCompanyだからこそ、学生が企業側にアピールする機会が多く設けられているのだと思います。

 

しっかりと体験談や一日のスケジュールをを確認することができましたら、【MeetsCompany】ミーツカンパニーは怪しい?登録までの過程を徹底解説!を参考にしてMeetsCompanyへの参加を進めてくださいませ!

僕もよし!企業からスカウトされるぞ!

それじゃまずは「MeetsCompanyに参加する」をクリックだね!

 

 

 

↑最後まで読んでいただきありがとうございます。このサイトが少しでもお役に立てたなら、クリックで応援よろしくお願いいたします。

私「きつね」のTwitterアカウントはこちら

ドラえもんに殺意!?なぜマイナビとコラボしてしまったのか?


人気ブログランキング

私「きつね」のTwitterアカウントはこちら

f:id:giants26moshimo:20180521154437p:plain

f:id:giants26moshimo:20180521172030p:plainきつねくん

f:id:giants26moshimo:20180521172054p:plainうさぎくん

 

 

んん?いつもはこんな始まり方ではない・・・はずですが???

 

今回は、マイナビのイメージキャラクターになった「ドラえもん」の現在の人気についての考察です!

 

 

ドラえもんの人気が急落!?

 

インターネット広告や電車の広告などで頻繁に目にするマイナビwithドラえもんですが、就職活動をしている学生にとってはかなりのストレスとなっております。

なぜストレスなんですか?

ドラえもん」=「就活」というのが頭をよぎるんだよ!!!

 

そこでこの記事では、「マイナビはなぜドラえもんを起用したのか」「イメージキャラクターのドラえもんの反響」などについてお話しします!

 

ドラえもん起用の理由とは?

f:id:giants26moshimo:20180913214435p:plain

「未来」の象徴 ドラえもんを起用

 

 ドラえもん起用の理由を、マイナビのホームページから引用させていただきました!

 

ドラえもんをイメージキャラクターとして起用していますが、
就活生の皆さんから「なぜドラえもんを起用しているのか」というご質問をいただくことがあります。 

ドラえもん」は、優しく、ときに厳しく、いつもそばで見守ってくれる象徴的な存在として、
幅広い世代から長く支持されている国民的キャラクターです。

それは、マイナビが就活生の皆さんにとって、
「そうでありたいと願う存在そのもの」であると考えているからです。

https://job.mynavi.jp/conts/2019/brandmessage/

 

 つまりマイナビは、「就職活動はつらいことが多くあり、時には挫折してしまうこともあると思います。それでも私たちマイナビは、あなたたちのいつもそばで見守っていますよ。」という想いを込めての起用だったのでしょう

いつもそばとか絶対嫌だわ!!

どうしてですか?ドラえもんがそばにいるのは心強いはずですが。

ドラえもんにはそばにいてほしいよ?でもマイナビがいつもそばって=「一生就活終わらない」ってことじゃん!ドラえもんと一緒にするな!!

私「きつね」の勝手な主観ですが、ドラえもんマイナビとコラボしたのは絶対にミスだと思います。しかし、ドラえもんを見るたびに嫌気をさしてしまうのは私だけなのでしょうか?そこで私「きつね」は、マイナビとコラボしたドラえもんの評判についての口コミを集めることにしました!

 

意地でもドラえもん批判の口コミを見つけてやる!!

だめだこりゃ(笑)

 

ドラえもんについての口コミ

f:id:giants26moshimo:20180913220802j:plain

 

これはきつねくんの私物ですよね・・・

うるさーい!!ドラえもん嫌いだ嫌いだ嫌いだ!!

 

 ドラえもん嫌いになりそう・・・

 

まずはこちらをご覧ください!!

 

 この意見にはかなり賛成です。誰もドラえもんを嫌いになりたいわけではないのです。みんなドラえもんが大好きですなんです!でもドラえもんを見ると就職活動を思い出してしまうのです・・・

 

あなたのこと、好きだけど嫌い!!!

なにそれ。小悪魔じゃん(笑)

 

ドラえもん起用はミスだ・・・

 

次はこれだ!!

まだやるんですか(笑)

 

 

 マイナビドラえもんを起用した理由は先ほどお伝えしたように、「つらいときもずっと見守っているよ」という想いからです。しかし、ずっとマイナビは学生につきまとうつもりなのでしょうか!誰も就職活動をずっとやりたいなんて思っていません!お願いですから離れてください!

 

そばにいてくれるのは彼女だけでいい!!

きつねくんって乙女なんですね(笑)

 

去年のドラえもんと違う!?

 

最後はこちらだ!

もうお腹一杯(笑)

 

 

 そうなんです。マイナビ2018のときはこんなにも暗かったドラえもん。きっと彼もマイナビとコラボするのを躊躇っていたんですね・・・。しかしこれがマイナビ2019になると、ドラえもんの表情は一変!「1年で何があったのドラえもん!?」と言いたくなるほど表情が豊かになっているのです。きっとマイナビにマインドコントロールされたに違いありません!!

 

あんたのほうがマイナビにマインドコントロールされてるよ。

だから就活なかなか終わらないのかぁぁぁああああ!

 

 マイナビwithドラえもん|まとめ

 

f:id:giants26moshimo:20180913230149j:plain

今回は「なぜドラえもんマイナビとコラボしたのか」についての記事でした。いかがだったでしょうか?

とは言うものの、ドラえもんの批判の口コミばかり用意したきつねくんの勝手なストレス発散ですよね。上の画像の漫画もきつねくんの私物だし、ドラえもん大好きじゃないですか。

ちょっと反省してます(笑)でも実際ドラえもんマイナビとコラボしたことをあまり良く思っていない人が意外にもたくさんいました!

 

この記事はあくまでも私「きつね」の主観で作られています。もちろんドラえもんは今でも絶大なる人気を誇っており、マイナビとコラボしたことを喜んでいる人もかなり存在します!

 

この記事は、「現在就職活動を行なっている学生」「これから就職活動を行なう学生」「なかなか就職活動がうまくいかない学生」にとって少しでも息抜きになればという想いで作成しました。くだらない内容で申し訳ありませんでしたが、少しでも就職活動を控えている学生の力になれば幸いです^^

 

ちなみに私「きつね」は、1月から就職活動の準備を万全に行っていたにも関わらず、8月までに計67社の選考に落ちてしまいました。その結果挫折してしまい、10月まで就職活動を全く行わずに引きこもりになってしまいました。それでも、12月に2社から内定を貰うことができ、今では幸せに暮らしております。

 

なぜ10月まで引きこもりだった私が、12月に2社から内定を貰うという逆転劇を演じることができたのか詳しくはこちらをクリックしてください!!「公務員や教員採用試験と両立するために早期に内定が欲しい学生」「内定をなかなか貰えず焦っている学生」にはかなりおすすめですよ! 

 
 

↑最後まで読んでいただきありがとうございます。このサイトが少しでもお役に立てたなら、クリックで応援よろしくお願いいたします。

私「きつね」のTwitterアカウントはこちら

【MeetsCompany】実績NO.1のミーツカンパニー|注目の新卒紹介とは?


人気ブログランキング

私「きつね」のTwitterアカウントはこちら

f:id:giants26moshimo:20180521154437p:plain

f:id:giants26moshimo:20180521172030p:plainきつねくん

f:id:giants26moshimo:20180521172054p:plainうさぎくん

  

 

こんにちは!12月まで内定をもらえなかった「きつね」と申します。

当サイトでは、就職活動で悩んでいる学生のお悩みを解決する就活イベントMeetsCompany(ミーツカンパニー)を紹介しております。

 

新しい企業にエントリーしようと思った時、あるいはなかなか内定を獲得できずに悩んでいる時、あなたはどうしていますか?

もしかして、闇雲に企業説明会に参加したり、持ち駒が無くなって就活情報サイト経由で何社もエントリーしたりしていませんか?そうだとしたら、あなたはものすごく損をしています!

MeetsCompany(ミーツカンパニー)「新卒紹介」というシステムを活かせば、学生は就職活動を優位に進めることができるんです!

いったい新卒紹介ってなんですか?

 

株式会社DYMが開催するMeetsCompany(ミーツカンパニー)への参加を検討しているけど、そもそもMeetsCompanyが行っている「新卒紹介」というシステムに疑問を感じている学生も少なくはありません。

 

 今回はMeetsCompany(ミーツカンパニー)実績NO.1を誇る「新卒紹介」についてわかりやすく説明していきますね!

 

 

新卒紹介とは?

 新卒紹介とは、新卒学生を紹介する会社から採用活動を行なう企業が学生の紹介を受けるサービスのことです。

転職などで有名な人材紹介の方式を新卒採用に取り入れたんだ!

新卒紹介システムには、普通の就活情報サイトを経由した募集方法の採用では得ることのできないメリットが企業側にあります。

具体的な例えをいうと

  • 一人当たりの人件費が削減できる
  • 面接・書類などの選考時間を省ける
  • 非公開の採用ができる

 のようなメリットが企業側にはあります。企業側がこのようなメリットを活用することができるからこそ、MeetsCompanyには優良企業が多く集まるのですね!

MeetsCompanyには東証1部上場企業も多く参加しているよ!

【MeetsCompany】ミーツカンパニーの参加企業はこちら

 

新卒採用の流れ!

 

では「新卒紹介」の具体的な流れを詳しく説明していきますね。

いってみよう!

レッツゴー!

 

 

企業がMeetsCompanyにアプローチ!

 

 企業によって採用したい人物や採用条件は全く異なりますよね。その企業に合った学生や欲しいと感じる人物像も様々であると思います。新卒を紹介する立場であるMeetsCompanyの就活アドバイザーは、企業が提示した採用人物像や採用条件をもとに、その企業にあった学生を代わりに探します。

 

(株式会社うさぎ)

MeetsCompanyさん。この条件を満たす学生を紹介してください!

(MeetsCompany)

わかりました!任せてください!

 

学生のカウンセリング!

 

企業側の採用条件を把握したMeetsCompanyの就活アドバイザーが次に行うのが「学生のカウンセリング」です。言い換えれば「学生の悩み相談に乗る」ということですね。ここで就活アドバイザーはMeetsCompanyに参加した学生から「どのような企業を探しているのか」「どのような労働条件がいいのか」などを詳しく聞きます。ここで学生側と条件提示をした企業側をマッチングさせるのです!

 

(MeetsCompany)

どのような企業を探していますか?

(就活生 きつね)

えーと。特にやりたい仕事はないんですが、営業ノルマが無くて自宅から通うことができる企業がいいです。

これは私がMeetsCompanyに参加した当時、就活アドバイザーに伝えた実際の言葉です(笑)

(MeetsCompany)

それなら「株式会社うさぎ」はどうですか?

(就活生 きつね)

いいですね!是非詳しく教えてください!

 

企業側と学生が面談!

 

 企業側が提示した条件を満たす学生を見つけることができれば、最後は企業と学生を対面させます。ここでお互いが本音をぶつけ合い、マッチングを図ることができれば「新卒紹介」は成立ですね!

 

(株式会社うさぎ)

なかなかいい子じゃないか!よし、採用しよう!

(就活生 きつね)

やったぁ!ありがとうございます!

 

実際に新卒紹介で内定獲得!

 

実際に私「きつね」はMeetsCompany「新卒紹介」を利用して1つの企業から内定を貰うことができました!

 

じゃじゃーん!これが実際の内定通知書だよ!

f:id:giants26moshimo:20180912235328j:plain

 

うわぁ!これが本物の内定通知書!

個人情報保護のためにかなり隠してあるけどね(笑)見せられる範囲でお見せしています!

 

 

MeetsCompanyの新卒紹介|まとめ

 

f:id:giants26moshimo:20180521215744j:plain

 

  1. 企業がMeetsCompanyにアプローチ
  2. Me学生のカウンセリング
  3. 企業側と学生が面談

 

株式会社DYMが開催するMeetsCompany(ミーツカンパニー)の「新卒紹介」は上記のような流れで進みます。

 

 MeetsCompany(ミーツカンパニー)の「新卒紹介」については以上になります。いかがだったでしょうか?

新卒紹介はまるで裏技のようでしたね!参加できます!

非公開の求人なども紹介してもらえるし、なにより選考フローが最短になるのがいいよね!

 

しっかりと「新卒紹介」というものを理解することができましたら、【MeetsCompany】ミーツカンパニーは怪しい?登録までの過程を徹底解説!を参考にしてMeetsCompanyへの参加を進めてくださいませ!

今すぐ「MeetsCompanyに参加する」をクリックだね!

 

 

 

↑最後まで読んでいただきありがとうございます。このサイトが少しでもお役に立てたなら、クリックで応援よろしくお願いいたします。

私「きつね」のTwitterアカウントはこちら

【MeetsCompany】ミーツカンパニーはブラック企業だらけ?|優良企業の見極め方


人気ブログランキング

私「きつね」のTwitterアカウントはこちら

f:id:giants26moshimo:20180521154437p:plain

f:id:giants26moshimo:20180521172030p:plainきつねくん

f:id:giants26moshimo:20180521172054p:plainうさぎくん

  

 

こんにちは!12月まで内定をもらえなかった「きつね」と申します。

 

当サイトでは、就職活動で悩んでいる学生のお悩みを解決する就活イベントMeetsCompany(ミーツカンパニー)を紹介しております。

 

もしかしてMeetsCompanyってブラック企業ばかりじゃないんですか?

基本的にはMeetsCompanyの参加企業にはブラック企業はないけど、参加するには不安だよね。

 就職活動の中で学生が最も意識するのは「ブラック企業じゃない企業に入る」ということだと思います。いくら内定を貰ったとしても、労働条件が悪い企業には入社したくないですよね。「労働条件がいいホワイト企業に入社したい」という想いが強い学生にとっては、MeetsCompany(ミーツカンパニー)に参加する上で「ブラック企業」が参加しているかもしれないという不安がネックになるかもしれませんね。

 

こ僕はMeetsCompanyに参加したときに、就活アドバイザーから「ブラック企業の見分け方」を教えてもらったよ!

ふええ!そんな裏技が!教えて教えて教えてください!!!

まぁ落ち着いて!!

あらかじめブラック企業は排除されているというのがMeetsCompany(ミーツカンパニー)の強みなのですが、やはり完全にブラック企業を取り除くことは難しいようです。しかし少しでも学生には良い企業に就職してもらいたいという想いから、就活アドバイザーが「MeetsCompanyに参加している企業の中でもし不安があるなら、これを企業の社長や人事に直接聞くことをお勧めします!」ということを私「きつね」に教えてくださいました!

 

ブラック企業を見極める方法!

 

私「きつね」がMeetsCompany(ミーツカンパニー)に参加する中で、就活アドバイザーから教わったブラック企業を見極めるための最も重要な質問として、2つ挙げてくださいました。

いいから早く教えてください!

わかったわかった(笑) 

 

有給休暇取得率

 

まずは有給休暇取得率ですね!

有給休暇取得率?なんですかそれ?

 

有給休暇取得率とは、その企業の全社員が1年間でどのくらいの有給休暇を取っているかを表す率のことです。マイナビリクナビなどの就活情報サイトで記載されていることがあります。結論から言うと、有給休暇取得率がいい企業ほど、ホワイト企業であると言えます。

どのぐらいの日数の有給休暇を取得している企業が良いのでしょうか?

 

一般的には8日~10日以上が優良企業だと言えます。

例えば、有給休暇取得が平均2.5日の企業があるとします。この場合、無理やり人事課の社員に有給休暇を取得させることで有給休暇取得率を引き延ばしている可能性があります。平均3日程度の有給休暇取得率なら、人事課が会社ではなく家で仕事をすれば引き上げることができるんですよね。

 

有給休暇を取らされた挙句、家で仕事しなくちゃいけないのですか!

これがブラック企業の真実だよ。

わかりやすく式で表すと

人事課10人→有給休暇を10日取得

他部署50人→有給休暇を1日取得

平均有給取得率

 (人事課100日+他部署50日)      ÷ 全社員60人 = 2.5日

このようになります

なるほど!わかりやすいですね!

しかし5日以上を超えてくると、なかなか人事課だけでは平均有給休暇取得率を引き上げることが難しくなります。それは他の部署にも有給休暇を取得してもらう必要があるからなんですね。

 

上記と同じ人数で

平均有給休暇取得5日を超えるには

人事課10人→有給休暇を10日取得

他部署50人→有給休暇を4日取得

平均有給取得率

 (人事課100日+他部署200日)   ÷ 全社員60人 =    5日

 このようになります

 

つまり他部署の社員も 4日は有給休暇を取得する必要があるんだ!

 

離職率

 

次は離職率ですね!

その企業でどれぐらいの社員が辞めているかですね!

 ブラック企業を見極めるために社長に聞くべき2つ目の質問は「離職率」についてです。離職率はその企業にどれだけ新卒採用者が定着しているのかを表しています。

 

 特に見ていただきたいのは「入社3年以内離職率ですね。

 企業の入社3年以内離職率を知ることで

  • 新卒が仕事が続けられる環境か
  • 新卒が育つ環境が整っているか
  • 離職率が高いから大量採用している?

というような点を把握することができる材料になります。入社して3年以内に離職する者の割合が50%の企業では、2人に1人が3年以内に退職していることになります。入社してから3年以内に離職する者の割合が10%の企業では、10人に1人しか3年以内に離職していません。つまり離職率が10%の企業のほうが社員の定着率があり、「この企業は社員が辞めるぐらい過酷な労働基準ではない」というイメージが持てますよね。新卒入社して一生同じ企業で働きたいと思うのならば、この「離職率」というのは「ブラック企業」を判断するうえでかなり有効かと思います

 

離職せずに一生安泰でいたいです!

 

ブラック企業を見極める方法|まとめ

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)でのブラック企業の見極め方については以上になります。

 

いかがだったでしょうか?基本的にはMeetsCompany(ミーツカンパニー)ではブラック企業をあらかじめ排除するように企業側と就活アドバイザーがマッチングを図っていますが、やはりすべてのブラック企業を除くのは困難なようです。しかしMeetsCompany(ミーツカンパニー)は学生の味方という立場を大切にしているため、ブラック企業の見極め方などは躊躇いなく教えてくれます。ブラック企業を見極めるための技を自分自身が取得していれば、あとは直接企業の社長や人事に質問すれば解決しますね!少しで興味を持ってくださったなら【MeetsCompany】ミーツカンパニーは怪しい?登録までの過程を徹底解説!を参考にして参加を進めてみてくださいませ!

 

これで僕もホワイト企業の仲間入り!

もう心配はないし「MeetsCompanyに参加する」をクリックだね!

 

 

 

↑最後まで読んでいただきありがとうございます。このサイトが少しでもお役に立てたなら、クリックで応援よろしくお願いいたします。

 

私「きつね」のTwitterアカウントはこちら