MeetsCompanyの評判は?感想と体験談を教えます!

12月まで内定をもらえなかった私が大逆転!?1月から準備を行い、万全の状態で挑んだ就職活動。しかし8月まで67社の選考に落ちたことを理由に就職活動を諦め、10月まで引きこもりになった私のMeetsCompany内定獲得メソッド

【MeetsCompany】ミーツカンパニーのデメリット&注意点|対処法は?


人気ブログランキング

私「きつね」のTwitterアカウントはこちら

f:id:giants26moshimo:20180521154437p:plain

f:id:giants26moshimo:20180521172030p:plainきつねくん

f:id:giants26moshimo:20180521172054p:plainうさぎくん

  

 

 

こんにちは!12月まで内定をもらえなかった「きつね」と申します。

 

 

 

当サイトでは、就職活動で悩んでいる学生のお悩みを解決する就活イベントMeetsCompany(ミーツカンパニー)を紹介しております。

 

 

 

では早速MeetsCompanyに参加しようかな!

ちょっとまった!参加する前にMeetsCompanyにはデメリットもあることを把握しておこう!

 

株式会社DYMが開催するMeetsCompanyに参加することで、早期に内定を獲得することができたり、就活アドバイザーに相談ができたりとたくさんMeetsCompanyのメリットはあるのですが、一方でどうしてもデメリットや注意点にあたる部分はあります。

 

参加してから「思っていたのとちがう!」というようにならないためにも、しっかりとMeetsCompany(ミーツカンパニー)のデメリットと注意点を確認しておきませんか?

 

 

デメリットもあるんですね・・・

良いこと尽くしとはいかないよ!ちゃんと把握してから参加したほうがいいでしょう?

 

 

 

MeetsCompanyのデメリット&注意点

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)のデメリット

 

  • その場で内定は非常にレアである
  • 希望の日程で参加できないこともある
  • 参加する企業はランダムである
  • 全ての企業で選考があるわけではない

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)に参加する上でのデメリットや注意点には上記のようなものがあります。このようなデメリットや注意点について詳しく説明していきます。

 

 

その場で内定は非常にレアである

 

まずはネット上で噂の「MeetsCompanyは即日内定がもらえる」「参加すればその場で内定獲得」という問題についてです。MeetsCompanyに参加することで本当に即日内定が実現するのでしょうか。

 

他の就活情報サイトが主催するイベントよりも内定までの選考フローは短くなるけど、その場で内定はかなりレアだね。

じゃあその場内定は期待しないほうがいいってことですか?

そうだね。でも就活アドバイザーが企業とのマッチングを図ってくれるので内定までの選考回数は確実に少なくなるよ。

 

MeetsCompanyに参加している企業側も、たった1日で人材を見極めるのはさすがに困難ですよね。その場で内定を貰えればもちろん嬉しいですが、出会っていきなり「採用」と言われると就活をしている学生側も「ブラック企業ではないか」とに不安なると思います。

 

 

たしかに。いくら内定がもらえたとして「ブラック企業」は嫌ですね。

ただMeetsCompanyは企業との距離が近い分、社長や人事からスカウトされる可能性はあるよ。

 

 MeetsCompany(ミーツカンパニー)の就活アドバイザーは積極的に企業とのマッチングを図ってくれます。就活生が自分自身で企業とのマッチングを図ることは容易ではなくかなりの労力を強いられますが、各企業の特徴や社風を明確に把握している就活アドバイザーによって企業とのマッチングを容易に図ることができるのはありがたいですよね

MeetsCompanyで人事にスカウトされた話はこちら

 

 

希望の日程で参加できないことがある

 

MeetsCompanyは希望の日程で参加できないことがあるよ。

 

株式会社DYMが開催するMeetsCompany(ミーツカンパニー)1開催につき50名の就活生という少人数イベントのため、人数が超過した場合希望の日程で参加できないことがあります

 

 

希望の日程で参加できないのは正直厳しいですね。

超過した場合は抽選になるけど、 MeetsCompanyは年間750回開催されているので日程を増やせば確実に参加できるよ!

 

MeetsCompany年間750回の開催数を誇っており、場所を問わず毎月5回以上は開催されています。人気の日程では予定人数の50名を超えて抽選になってしまうことがありますが、平日開催などは人気も少なく抽選になる可能性は低いです

 

僕は数回予約したけど、ほとんど参加できましたよ!

 

 

参加する企業はランダムである

 

f:id:giants26moshimo:20180521210605j:plain

 

株式会社DYMが開催するMeetsCompany(ミーツカンパニー)では東証1部上場企業や大手企業など最大8社の企業と出会うことができ、そのまま選考に進むことができるイベントです。しかし参加する企業はランダムであり、就活生が事前に希望する企業に出会うことができない可能性があります

 

優良企業ならどこでもいいかなぁ。

ここ!っていう企業がある学生にはデメリットだけど、様々な業界を知りたい学生・やりたい仕事がない学生には逆にメリットかもしれないね!

 

しかし、厳選された8社の中にはMeetsCompanyでしか出会うことのできない優良ベンチャー企業なども含まれています。そのため就職活動に出遅れてしまった学生や内定が無い学生でも、周りの学生が知らない優良企業から内定を貰うチャンスがありますね!

 

 

全ての企業で選考があるわけではない

 

株式会社DYMが開催するMeetsCompany(ミーツカンパニー)ではイベントの最後に、選考に進みたい企業のブースに行くとその場で選考を受けることができます。その場で選考を受けることのできるため、「即日内定」「その場内定」が生まれる可能性が極稀にあるのですね。

 

しかし、すべての企業がその場で選考をするとは限りらないということに注意しなければいけません。

 

選考しない企業はどうするんですか?

選考をその場で行わない企業は「〇月〇日に1次選考を行います」という案内をするんだ。

 

実際には、イベント内では選考を行わず「別日に選考を行います」という案内をする企業があります。その場で選考を望む学生にはデメリットにはなりますがMeetsCompany

を通してマッチングを図ることで「1次選考免除」や「いきなり最終選考」というように選考フローが最短になる可能性は大いにあります!

 

通常2~4回ほど面接があるけど、それが1回や2回で済むならかなりお得ですね!

僕が内定を頂いた企業はかなり選考フローが短くなったよ!

 

 

MeetsCompanyデメリット&注意点|まとめ

 

f:id:giants26moshimo:20180521215744j:plain

 

  • その場で内定は非常にレアである
  • 希望の日程で参加できないこともある
  • 参加する企業はランダムである
  • 全ての企業で選考があるわけではない

 

株式会社DYMが開催するMeetsCompany(ミーツカンパニー)に参加する上でのデメリットと注意点については以上になります。

 

そんなにたいしたデメリットはなさそうですね!

重大なデメリットはないから参加するメリットの方が大きいよね!

 

しっかりとデメリットと注意点を確認することができたら【MeetsCompany】ミーツカンパニーは怪しい?登録までの過程を徹底解説!を参考にしてMeetsCompanyへの参加を進めてくださいませ!

 

 

 

 

あの有名な東証1部上場企業も参加?MeetsCompany参加企業はこちら

 

 

 

↑最後まで読んでいただきありがとうございます。このサイトが少しでもお役に立てたなら、クリックで応援よろしくお願いいたします。

私「きつね」のTwitterアカウントはこちら