MeetsCompanyの評判は?感想と体験談を教えます!

12月まで内定をもらえなかった私が大逆転!?1月から準備を行い、万全の状態で挑んだ就職活動。しかし8月まで67社の選考に落ちたことを理由に就職活動を諦め、10月まで引きこもりになった私のMeetsCompany内定獲得メソッド

【MeetsCompany】ミーツカンパニーに参加すべき人/すべきでない人


人気ブログランキング

私「きつね」のTwitterアカウントはこちら

f:id:giants26moshimo:20180521154437p:plain

f:id:giants26moshimo:20180521172030p:plainきつねくん

f:id:giants26moshimo:20180521172054p:plainうさぎくん

  

 

こんにちは!12月まで内定をもらえなかった「きつね」と申します。

 

当サイトでは、就職活動で悩んでいる学生のお悩みを解決する就活イベントMeetsCompany(ミーツカンパニー)を紹介しております。

 

MeetsCompanyはどのような学生が参加すべきなのですか?

MeetsCompanyには向き不向きが存在するんだ。

 

DYM株式会社が主催するMeetsCompanyは、即日内定を売りにしているイベントです。企業との距離が近い座談会や、就活アドバイザーが企業とのマッチングを図ってくれる新卒紹介というサービスがあるため、MeetsCompanyに参加することで選考フローが最短になり、早期に内定を獲得することができます。プロの就活アドバイザーから就職活動のアドバイスや自分にぴったりの企業を紹介してもらえるという就活生にとって夢のようなイベントです。

 

MeetsCompanyとは?

 

しかしMeetsCompanyには向き不向きがあるため、参加しても満足した就職活動をすることができない可能性もあります。DYM株式会社が開催するMeetsCompany参加すべき人と参加すべきでない人の違いはどのようなものがあるのか、この記事ではわかりやすく説明していきますね!

 

 

 

MeetsCompanyに参加すべき人

 

MeetsCompanyはどのような学生が参加すべきなのですか?

  • 志望動機がない
  • 業界研究をしたい
  • 早期に内定が欲しい

このようなに「就職勝度の軸が定まっていない学生」はMeetsCompanyに参加すべきです!

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

志望動機がない

 

まずは志望動機がない学生だね!

就職活動の軸が定まっていない学生はなかなか志望動機を見つけることができませんよね。様々な企業の選考は受けるものの、すべて職種や業界が違うとその都度志望動機を考えなくてはなりません。

しかしMeetsCompanyでは履歴書1枚で最大8社の選考に進むことができ、さらに履歴書の志望動機の欄は空白で構わないのです!志望動機を空白にすることで、参加したときに興味を持った企業の選考をその場で受けることができるようになります。

 

企業ごとに履歴書を用意しなくてもいいんですね!それはありがたい!

【MeetsCompany】ミーツカンパニーが志望動機を必要としない理由はこちら

 

 

業界研究がしたい

やりたい仕事が見つからず、業界研究がしたいという学生にもおすすめだよ!

 

就職活動をしていても、「自分がどんな仕事がしたいのか」「どのような仕事が向いているのか」なかなか発見することができない学生も多数いると思います。やりたい仕事がないと就職活動にも力が入りませんよね。

MeetsCompanyでは1開催につき最大8社の企業と出会うことができ、企業の社長と直接話をすることができます!

各企業の社長から業界の話を聞くことで業界研究はもちろん、自分にぴったりな仕事を見つけ出すことができるきっかけにもなります。とくにやりたい仕事がない学生は、就活アドバイザーに相談することでプロの視点からぴったり合う職業を進めてもらうことができるのです。

 

自分の可能性を知ることができるのはいいことですね!

 

 

早期に内定が欲しい

 

最後は早期に内定が欲しい学生にオススメします!

 

「なかなか内定を貰うことができない学生」「就活が終わらない学生」にはもちろん、「公務員試験・教員採用試験の前に内定が欲しい学生」にかなりおススメです!MeetsCompanyでは座談会を通して企業との距離を縮めることができるため、他の就職情報サイトのイベントよりも早く企業とのマッチングを図ることができ、その結果「1次選考免除」「いきなり最終選考」というように選考フローが最短になります。さらにごく稀ではありますが「その場内定」という可能性もあるため、普通の選考の約半分ほどの期間で内定を獲得することができるのです!

 

つまり内定直結ということですね!

【MeetsCompany】ミーツカンパニーはなぜ内定直結なのか?はこちら

 

 

MeetsCompanyに参加すべきでない人

 

それじゃあ、参加すべきでない人の特徴はなんですか?

 

  • 就職活動の軸がしっかりしている

「志望動機がない」「業界研究がしたい」というように、就職活動の軸が定まっていない人とは反対に、「自分は○○職に就きたいんだ!」というように就職活動の軸がしっかりしている人はMeetsCompanyへの参加をあまりおすすめしません。

 

その理由を紹介しますね。

 

参加企業のジャンルがバラバラである

参加している企業の業種がバラバラなんだ。

 

MeetsCompanyには1開催につき最大8社の企業が参加していますが、すべての企業が同じ業種というのはありえません。かつ、MeetsCompanyに参加する企業はランダムであるため、就職活動の軸がしっかりしている学生が参加しても自分の軸に合う企業に出会えるとは限らないのです。

 

企業イベント終了後に参加していなかった希望の企業を紹介してもらうことは可能だよ!

 

参加すべき人/すべきでない人|まとめ

 

 

今回はMeetsCompanyに参加すべき人とすべきでない人の特徴を紹介いたしました。いかがだったでしょうか?

参加すべき人とすべきでない人の特徴を把握することができましたら、参加したい日程が満員になる前に、【MeetsCompany】ミーツカンパニーは怪しい?登録までの過程を徹底解説!を参考にしてMeetsCompanyへの参加を今すぐ進めてくださいませ!

 

とにかく内定が欲しいです!

それじゃあ「MeetsCompanyに参加する」をクリックだね!

 

 

 

↑最後まで読んでいただきありがとうございます。このサイトが少しでもお役に立てたなら、クリックで応援よろしくお願いいたします。

私「きつね」のTwitterアカウントはこちら